読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毛布があればそれでいい

日記、いや週記になれば。後はメモ用がてら書き込む雑記系ブログです。

御穂神社へ初詣 ついでに三保の松原を歩いた

御穂神社へ初詣 ついでに三保の松原を歩いた

2017年1月2日、御穂神社へ初詣に行きました。

御穂神社は静岡県静岡市清水区三保にある神社です。

世界文化遺産三保の松原で有名ですね。

三保の松原とは

日本三大松原の1つです。

他にも日本の白砂青 松100選や日本新三景にも選ばれています。

羽衣の伝説があり、天女が舞い降りて羽衣を掛けたとされる松があります。

晴れた日は富士山が綺麗に見えるので、一度は見ておきたいですね。

御穂神社とは

羽衣の松をご神体とする神社で、家内安全、縁結び、交通安全、安産子育などなど、様々なご利益があるとされています。

羽衣の松と神社の境内を結ぶ参道は「神の道」と呼ばれています。

夜はライトアップもされ幻想的で、昼間とは違う雰囲気を楽しめます。

世界文化遺産三保の松原ですが、御穂神社と神の道も含まれています。

三保の松原無料駐車場はここ

三保の松原には無料駐車場があります。

かなり広いので平日は駐車するのに困りませんが、1月2日に行ったときは満車で混雑しており、神の道横で渋滞。

駐車場空き待ちしました。

少し離れますが、清水灯台付近の駐車場も無料です。

綺麗になった三保の松原駐車場付近

世界文化遺産になってから初めて行きましたが、駐車場付近が立派になってましたね。

観光案内所のもできてたし、三保の松原について見れるミニシアター的な物や展示物などが見れます。

人もたくさん居て、お土産屋さんも賑わってました。

お土産屋さんでお茶を配ってたり、安倍川もち試食出来たりでそれだけでも満足です。

神の道

神の道

駐車場から歩いて神の道へ。

300m~400mくらいあるんでしょうかね。

結構歩きます。

夜は行ったことないですけど、ライトアップされるそうです。

夜歩いてみるのも雰囲気は良さそうです。

御穂神社

御穂神社

御穂神社は初めて行きました。

それほど大きな神社ではないので、さっとお参りして終わりと言う感じでしょうか。

ご利益はたくさんあるので、期待しましょう。

清水灯台

清水灯台

神の道とは反対の方へ歩いて行き、清水灯台の方まで歩いて行きました。

三保灯台とも言われてますね。

日本初の鉄筋コンクリートで造られた灯台らしいです。

近くには三保飛行場があります。

昔、清水海軍航空隊の甲種飛行予科練習生がここで訓練してたんですね。

銅像もありました。

富士山が綺麗

三保の松原から見る富士山

三保の松原海岸沿いから富士山が綺麗に見えます。

お正月、天気よくてよかったです。

お正月らしく凧揚げしてる家族もいましたね。

子供たちよりお父さんの方が楽しそうでした。

羽衣の松

羽衣の松

灯台から羽衣の松があるところまで歩いて到着する頃にはへとへとです。

結構距離があるので、歩くのは計画的に。

羽衣の松の近くに羽車神社があります。

願い事が書かれた石がたくさんあるので見てみるのも面白いと思います。

今回は羽衣の松の写真だけ撮ってさっさと戻りました。

世界文化遺産になって観光地化が進んでいる

世界文化遺産になる前は寂しいところだなといった印象でしたが、今や立派な観光地になりましたね。

清水エスパレスドリームプラザから水上バスで行っても楽しいかもしれません。

これからもっと整備されていくんだろうな。

ただ海岸の砂浜は減っていってるようだから、上手に守っていきたいですね。

夕方近くに帰りましたが、渋滞は酷くなってました。

土日や連休に行く場合は、お気を付けください。