毛布があればそれでいい

日記、いや週記になれば。後はメモ用がてら書き込む雑記系ブログです。

焼津のさかなセンター行ってきた

ゴールデンウィーク

焼津のさかなセンターで『春の焼津さかなセンター祭り』をやってたので行ってきました。

焼津さかなセンターは年に何回かイベントを実施してるので、イベント時に行けばいつもとは違った楽しみ方ができるかも。

焼津さかなセンター

焼津港や小川港、大井川港などで水揚げされた魚介類がその日のうちに並ぶ、新鮮且つ種類豊富な魚市場です。

魚介類だけではなく食事処も多数あり、お菓子類や謎のおもちゃ類などのお土産もありで面白いです。

店頭に立つ、お兄さんお姉さんおじさんおばさんは威勢が良いので圧倒されます。

表示されてる値段はあって無いようなもの。

「今なら〇〇円でいいよ」「これとこれセットで〇〇円でどう?」と勧められます。

悩んでると試食も出されて引くに引けなくなるので気をつけてください。

いつの間にか、いっぱい買っちゃってます。

www.sakana-center.com

住所:〒425-0091 静岡県焼津市八楠4丁目13番地の7

営業時間:9:00~17:00

定休日:1月1日、他設備点検による臨時休業日あり、毎週水曜日は臨時営業のため、約30店舗での営業。

ホームページのお知らせにお休みの日の情報が書かれているので確認しときましょう。

焼津さかなセンターの駐車場

焼津さかなセンターの駐車場はさかなセンター周辺になります。

乗用車600台収容できるので平日やイベントの無い土日でも余裕をもって止めることができます。

焼津インターからも近いのでアクセスには便利ですね。

駐車料金は無料です。

電車で行っても焼津駅からは自主運行バス(ゆりかもめ・さつき)があるようです。

自主運行バスの料金は200円(高校生以下100円)だそうです。

春の焼津さかなセンター祭りでの駐車場混雑状況

年末年始も大変混むようですが、イベント開催時も混雑します。

今回の春の焼津さかなセンター祭りはゴールデンウィーク中に開催していることもあり、結構な混雑状態でした。

まず、焼津さかなセンターホームページ内のアクセスに書いてある通り、ローソンを目印に右折するとさかなセンターに入るのに右折しなければなりません。

イベント等の混雑時は誘導員が立っていて、右折しての入場は無理のようです。

なので、ローソンで右折するのではなくその先のマクドナルドを目印に右折、そして信号を右折して直進で入場する方法が良いと思います。

それか左折で入場できるルートで行くのが無難かと思います。

春の焼津さかなセンター祭り

今年、2017年の春の焼津さかなセンター祭りは5月3日~5日にかけて行われました。

私が行ったのは5日の日。

なんで5日にしたかと言うと、餅投げがあったから。

3日のお笑い芸人のヒロシさんも見たかったけど。

餅拾いたかったとです。

毎日12時からは先着500名にセンター鍋が振舞われます。

14時半に着いた時にはもうありませんでした・・・残念・・・

どこかでご飯を食べようと思ってもどこも並んで待ってる状態。

『のっけ家』さんで食べようと決めてたので向かってみると、なんと並んでない!

www.nokkeya.com

入ってみたら「本日は終了しちゃったんです」の声。

これまた残念・・・

色々回って『てっかや』で食べました。

tekkaya.on.omisenomikata.jp

並んで待って、五色丼の食券を買って注文。

酢飯がちょっと苦手な人も居たので「普通のご飯にできますか?」に「すみません、ないんです・・・」の声。

これまたちょっと残念。

食べたら「酢飯は気にならなかった」と言ってたけど。

美味しいお刺身でした。

福引

食事をしたり買い物をしたりすると500円で1枚の福引券、6枚で1回の福引ができます。

特賞10,000円の現金、A賞マグロのブロック、B賞水だし煎茶、ハズレてもお菓子とか瓶入りの海苔の佃煮とかが貰えます。

何かかしら貰えるので、6枚集めてチャレンジしてみるのも楽しいと思います。

餅投げ

餅投げ好きなんですよね。

最近はこういったイベントごとでしか餅投げを見かけなくなったような気がします。

小銭も期待したけど、どうやら餅しか投げない模様。

8個くらい拾って満足です。

同じようなイベントで秋の焼津さかなセンター祭り

去年は春と秋で同じようなイベントを行ってます。

なので次回は秋の焼津さかなセンター祭りになるんじゃないかと予想。

他にも焼津さかなセンターの日といったイベントがあるみたい。

行けそうなら行ってみようかな。

春の焼津さかなセンター祭り