毛布があればそれでいい

日記、いや週記になれば。後はメモ用がてら書き込む雑記系ブログです。

うさぎが餌を食べなくなって困った

うさぎが餌を食べなくなって困った

うさぎに限らずですが、ペットを飼っているとトラブルは付き物です。

我が家のうさぎも順風満帆とはいかず、何度か餌を食べてくれないという状況に陥ります。

つい最近も餌を食べてくれずに焦ってしまいました。

餌を食べなくなった状況

朝起きて草を出しても身動きせず。

いつもなら袋の音だけでも立ち上がって欲しがるのに。

隅っこでゴロンとしたまま動きません。

うんちも出てない様子です。

我が家はたまに野菜をあげる程度で、ほぼ草だけあげてます。

キャベツも出してみましたが見向きもしません。

餌を食べない原因

病気だった場合、いろいろありすぎて結局のところは獣医師さんに調べてもらうのが一番です。

近所のうさぎを診てくれる病院は把握しておきましょう。

外に連れ出すのはストレスが・・・というのであれば、往診してくれる獣医師さんを見つけておく必要もあります。

よく聞く毛球症

うさぎは毛をむしって食べちゃいます。

その毛は普段ならきっちり排泄されるのですが、消化管が弱っている場合に上手く排泄されず溜まってしまうようです。

つまり毛球症の原因は毛ではなく、消化管の能力低下が原因のようです。

これを消化管うっ滞と呼ぶようです。

消化管うっ滞の原因はどんなのがあるかというと、繊維質(チモシーなど)が少ない食事、ストレスや怪我などの痛みなどでの食欲低下、その他病気による食欲低下・・・などなどやはり原因はとなるものは多いので気をつけてください。

ストレス

これは日ごろから気をつけれることなので、飼い主が気をつけてみてあげましょう。

季節の変わり目、暑くなった/寒くなったでもストレスを感じる場合があります。

エアコンなどで調節してあげてください。

基本的にはチモシーなどの草をあげている場合がほとんどでしょうが、草を食べずに歯が伸びてしまう場合もあるようです。

歯が伸びて噛み合わせが悪くなったり、食べづらくなったりでストレスになる場合もあります。

時々でも歯はチェックしておきましょう。

餌を変えることでもストレスになる場合があります。

うさぎは偏食家なので、餌を買えたりする場合は気をつけてください。

我が家での餌を食べなくなった時の対処法

これは今回の餌を食べなくなった我が家のうさぎの対処法です。

餌を食べなくなった場合は病院で診てもらうことをおすすめします。

我が家のうさぎが餌を食べなくなった時、耳を触ると冷たくなっています。

消化管うっ滞を起こすと低体温になる場合が多いようです。

手のひらを耳や背中に当てて体を温めてあげます。

5分温めて5分休んで5分温めて・・・を繰り返します。

すると、草を少しずつですが食べてくれるようになります。

我が家の場合は、これで数回乗り切ってます。

逆に体温が高い場合や消化管うっ滞ではない場合、他原因の場合、温める方法でダメな場合もあります。

きちんと獣医師の指示を仰ぐことをおすすめします。

広告を非表示にする