毛布があればそれでいい

いろんなこと書いていく雑記系のブログです。

猫の避妊を静岡県東部でするならアニマルミントスペイクリニックがおすすめ

猫の避妊を静岡県東部でするならアニマルミントスペイクリニックがおすすめ

我が家の猫2匹目の避妊手術が完了しました。

手術後、ちょっと困ったことがあったけど、10日経った今は何の問題もなしです。

猫の避妊去勢専門の動物病院アニマルミントスペイクリニック

静岡県富士市沼津市にあるアニマルミントスペイクリニックは猫の避妊去勢専門の動物病院です。
富士市沼津市2カ所病院がありますが、交互に手術日を設けています。

  • 沼津病院・・・月・水曜日
  • 富士病院・・・日・火・木曜日

金曜と土曜日が休みです。

電話予約制なので事前連絡が必要になります。
アニマルミントスペイクリニック

アニマルミントスペイクリニック沼津病院の場所と駐車場

1匹目は沼津病院でお願いしました。普通の民家のようですが病院になっています。
駐車場が2台分程度なので、他の予約者とかち合わないように調整してくれます。

住所:静岡県沼津市大平261
電話:055-941-5070

アニマルミントスペイクリニック富士病院の場所と駐車場

2匹目は富士病院でお願いしました。こちらも普通の民家のようですが病院になっています。
駐車場が病院脇に1台、道路を挟んで向かい側に2台分あります。空いてるとこに駐車しましょう。

住所:静岡県富士市平垣町2-7
電話:0545-60-3287

アニマルミントスペイクリニックのおすすめ1・手術費用が安い

やっぱり気になるのが去勢避妊の手術費用。
猫の去勢と避妊の相場ってどのくらいか知っていますか?

  • 猫の去勢・・・12,000~13,000円
  • 猫の避妊・・・19,000~21,000円

くらいが相場のようです。
必要費コミコミの場合は良いですが、その他、入院費やお薬代などがかかってくる場合もあるようです。

では、アニマルミントスペイクリニックはいくらかというと

  • 猫の去勢・・・8,000円(税別)
  • 猫の避妊・・・13,000円(税別)

相場よりも5,000円以上安い手術費用となります。

手術は当日中に終わるので入院する必要がありません。手術をお願いして、何事もなく無事に終了して引き取るまでのコミコミ料金です。

また、飼い主のいない猫、ノラ猫の去勢・避妊手術も行っているようです。
助成金制度や助成金制度を利用できないなど地域によって状況が異なるようなので、電話で詳しく確認してみましょう。

アニマルミントスペイクリニックのおすすめ2・手術痕が小さい

猫の避妊手術痕

猫の避妊手術の傷跡を画像検索してみるといろいろですね。
専門的な事はよくわかりませんが、なんとなく傷跡は小さな方が体の負担も少なく良さそうな気がします。

アニマルミントスペイクリニックでの避妊手術痕は1~2cmです。入院、抜糸の必要がありません。

後日もう一度通院するなどの必要がないため、猫と飼い主の負担も軽減されます。

実際の予約から手術後までの流れ

まずは電話で予約します。電話がつながらない場合は、留守電にメッセージを残しておくと折り返してくれます。

アニマルミントスペイクリニックからの指示は

  • 手術前日20時以降絶食
  • ケージについて

です。

「手術日の前日20時以降は何も食べさせてはいけません」と指示がありました。お水は大丈夫なようです。

ケージは受付できるものと受付できないものがあるようなので電話で確認しましょう。
ケージがない場合は、アニマルミントスペイクリニックから無料で貸してもらえるようです。

その他、指示内容など変更されることもあるかもしれないので、手術予約時に電話で確認してください。

避妊手術当日

朝、猫がお腹が空いたようでにゃーにゃー鳴きます。なんだかかわいそうでご飯をあげたくなりますが、ぐっと我慢をしましょう。

11時半~12時半の間に連れてきてくださいとのことだったので、11時半ぴったりくらいに富士病院へ連れていきました。

同意書を読み、名前や年齢などのアンケート用紙に記入をして猫を預けます。
引き取りの時間がわかり次第電話をくれるので、電話を受け取れる状態にしておきましょう。

今回は17時頃に電話があり、18時頃に迎えに行きました。お支払いをし、手術後の注意事項を聞いて猫を受け取ります。

1日で避妊手術が完了するのが助かりますね。

避妊手術後困ったこと

家に猫を連れ帰りケージから出してあげると、そろりそろりと警戒しながら出てきます。
抱っこしようとすると「にゃー」と鳴くのでそっとしておきました。

お留守番していた先に避妊手術の終わってる猫が匂いを嗅いで「シャー!」と威嚇しはじめました。
我が家の猫は今まで一度も「シャー!」と怒ることがなかったのでびっくり!

威嚇された方も驚いた様子でしたが、初めて聞いた私も焦ってしまいました。
とりあえず隔離してネットで検索するとありましたよ。

「手術後の猫に対して怒ることがある」と。

原因は病院の臭いなのか何なのかはわかりませんが、様子を見るほかなさそうです。

ご飯はほとんど食べず、少し食べたら吐くことも何度かありました。
まったくご飯を食べず心配な時は、猫の鼻にちょこんと餌を付けてあげると舐め取ってくれますよ。

3日で元通り

1匹目の威嚇も徐々に減っていき、3日で仲直り。ご飯も徐々に増やしていき、食べても吐かなくなりました。

10日経った今では完全に元通りです。
もしもご飯を食べなくなったら・・・猫同士仲直りできなかったら・・・と心配しましたが杞憂に終わったようです。

猫の避妊をした方がいい理由

猫の避妊は猫にとっても飼い主にとってもした方がいいんじゃないかと思います。
猫にとっては子供が産めなくなりかわいそうな気もしますが、発情のストレスや病気が軽減されます。
雌猫を避妊手術して思うメリット・デメリット

我が家の猫は最短4日程度で発情を繰り返したことがあります。
発情を繰り返す姿を見るのもかわいそうなので、子供を産む予定がないのであれば避妊をした方がいいと思います。

飼い主にとってもあの大きい鳴き声や、部屋のあちこちにするシャワーおしっこに悩まされる事がなくなります。
我が家の猫はテーブルの上から私に向かってシャワーおしっこをしてきたこともあるんですよ。

発情時の困った行為から猫を嫌いになる人もいるようなので、お互いのためにも避妊する事をおすすめします。
近くの病院を探す