毛布があればそれでいい

いろんなこと書いていく雑記系のブログです。

コラボ光にしようか悩んで比較するフレッツ光の私

コラボ光にしようか悩んで比較するフレッツ光の私

我が家はフレッツ光。

プロバイダはDTIです。

昔、家に訪問してきたネット業者の人に「プロバイダはどこですか?」って聞かれたときに「DTIです」って言ったら「どこですかそれ?」って言われたのを思い出します。

そんなに有名じゃないんでしょうか?

今の時代はインターネットをするのに「フレッツ光だけ」ってわけではないですよね。

au光だったりソフトバンク光などの光コラボがあるし、別にインターネット回線を契約しなくてもスマホでネットができますから、環境に合わせて様々な方法を選択できます。

光コラボレーションとは

フレッツ光の回線を借りて、各会社が独自のサービスを提供しています。

フレッツ光を利用していた人は、工事の必要なく変更できるのが助かりますね。

フレッツ光から光コラボにすることを「転用」なんて言いますね。

光コラボにするメリットとすれば

  • 月々の料金が安くなる可能性がある
  • 料金が1つにまとまる
  • キャッシュバックがある

といった感じでしょうか。

デメリットと言えば「契約期間縛り」ですね。

「〇年間は使ってください」「解約すれば違約金が発生します」というやつです。

1回契約すれば長く使うことを覚悟!

事前に評価や口コミを調べて、後悔のない契約をしたいですね。

今の我が家の状態

フレッツ光でプロバイダはDTI。

この契約で、もうすぐ9年経とうとしています。

月々の料金は5,000円かからないくらい。

速度は14~30Mbps。

フレッツ光DTIの速度測定

インターネット回線の速度テストFast.com

他の良い状態のを知らないから不満は特にないです。

でももう少し料金が安くなるなら、もう少し速度が速くなるなら・・・

フレッツ光でDTIにしておきたい理由はありません。

光コラボで良さそうなところを探すのは大変

光コラボにしたい時、気になるのはやはりキャッシュバック

このフレッツ光のDTIにしたときのキャッシュバックは20,000円くらいの商品券だった気がする。

開通してから1年後くらいに申請して、自宅に送られてきたと思います。

キャッシュバックは「1年くらい使って忘れずに申請しないといけない!」と思っていたらそうでもないようで。

最短2か月でキャッシュバックなんていうところもあるし、面倒な申請なし・手続き忘れや、貰い忘れやなしでキャッシュバックができる代理店もあるみたい。

代理店によって全然違うから、探すのは大変。

代理店によっては悪質な勧誘や過剰なオプションを付けてくるところもあるみたいだから気をつけないといけないね。

この株式会社ラプターってところはNTTから表彰されている会社のようだから安全そうですね。

フレッツ光+プロバイダのみでキャッシュバック40,000円

光コラボに転用するのに気をつけること

そういえば、自分が契約しているフレッツ光では「光もっともっと割」という料金サービスに契約しています。

今はもう申し込めなくなってますが、代わりに「光はじめ割」というのが似たような割引サービスがありますね。

この「光もっともっと割」というのは、割引適用期間の満了月にならないと最大30,000円の違約金が発生するんです。

光コラボにするのに、割引適用期間の満了月まで待たなければいけないのか・・・

なんて心配はいらないんです。

フレッツ光で契約していた縛り期間のある割引サービス(光もっともっと割や光はじめ割など)の違約金は発生しないんですよ。

違約金の発生しない期間を調べたりせず、転用したい時にできるというのはとても助かります。

ただ、プロバイダによっては違約金が発生するところもあるようです。

自分の契約しているプロバイダは大丈夫なのか確認しておく必要がありますね。

転用の時に必要になるものとしては「転用承諾番号」というのが必要になります。

転用承諾番号はWebから申請できるので簡単ですね。

NTT西日本用 転用のお手続き

NTT東日本用 転用のお手続き

事前に取っておこうと思っても有効期限が15日しかないので注意してください。

あと、他人や怪しい業者に教えてしまわないように気をつけてください。

結局どの光コラボにするのか

結局どこの光コラボにするのかはまだ決めてません。

契約すれば長く付き合っていくことになるので慎重に、よく調べてから決めたいと思っています。

もしかしたら転用しないかもしれないし。

また、何かあれば書こうと思うので転用する時の参考にでもしてみてください。