毛布があればそれでいい

いろんなこと書いていく雑記系のブログです。

富知六所浅間神社(三日市浅間神社)へ初詣に行ってきました

富知六所浅間神社へ初詣に行ってきました。

富士市では人気の神社で、三が日は多くの人で賑わいます。

富知六所浅間神社(三日市浅間神社)とは?

富知六所浅間神社(三日市浅間神社は第5代孝昭天皇時代に創建されたと言われています。

wiki静岡県神社庁などを読んでみると、総本宮である「富士宮浅間神社」より古そうですね。

創建は、第5代孝昭天皇の時代と伝えられ、第 10代崇神天皇四道将軍を派遣の際、当神社は厚い崇敬を受け勅幣を奉られました。第41代平城天皇が大同元年(806)に五社浅間を勧請されるにあたり、当神社は首座と定められ、弘仁2年(811)、嵯峨天皇中宮安産祈祷後は、勅願所として事変あるごとに国家安泰の祈祷が行われました。
静岡県神社庁より引用

安産・厄除・家内安全・交通安全・商売繁盛など様々なご利益がありますが、第52代嵯峨天皇中宮安産祈祷以来、特に安産の神として慕われているようです。

歴史ある神社なんだね。

富知六所浅間神社(三日市浅間神社)の臨時駐車場

お正月、初詣時の駐車場は樟泉閣の臨時駐車場を利用します。港大通り側から弥生通り入れば、車を左側に寄せて渋滞しています

私が初詣に行ったのが1月3日午後でしたが、渋滞に並んでから駐車できるまで10分弱でした。誘導員が立っているので誘導に従いましょう。

元日はどれだけ渋滞するんだろう。

富知六所浅間神社(三日市浅間神社)に初詣

3日の渋滞は想像していたよりも少なく、10分弱で駐車できました。

富知六所浅間神社(三日市浅間神社)に初詣

富知六所浅間神社の鳥居の外まで人が並んでいます。待ち時間は長いですが出店も並んでいるので楽しめますね。

人も出店も米之宮浅間神社より多いですね。

20分~30分くらい並んで本殿に到着。今年も無事に過ごせるようお祈りしてきましたよ。

車の渋滞より長い。

富知六所浅間神社(三日市浅間神社)本殿

この本殿は平成27年に新しく建て直しました。以前のは江戸時代に建てられたものらしく、老朽化のため新築だそうです。

古いのは取り壊したんでしょうかね?

この本殿も200年近くがんばるのかな。

富知六所浅間神社(三日市浅間神社)厄割玉

富知六所浅間神社本殿の横では厄割玉を売ってました。厄割玉って初めて見ましたよ。

丸い玉に嫌なことを込めて的に投げて割るという、お払いの儀式みたいなものでしょうか。

ストレス発散も兼ねて、思いっきり投げるのが良いみたいです。

この地域だけ?

富知六所浅間神社(三日市浅間神社)初詣

縄とか御守りとか、もう焼いてました。どんと焼きで焼くのとは違うんでしょうか?

火って見てて飽きないよね。

普段は静かだけどちょっと変わった神社

お正月の初詣などのイベント時は賑やかですが、普段は静かでほのぼのした神社です。

大きな神社ではありませんが池などがあり、ちょっと散歩するのにちょうどいいですね。

富知六所浅間神社には変わった石像があり、それらを見て回るだけでも楽しく散歩できると思いますよ。

他にも野菜の産直市やフリマ、ご当地アイドルのステージイベントなどなど、神社の厳粛な雰囲気とはまた違った、地域に愛されるイベントも開催しています。

最近では本殿にDJブースを設置して「奉納DJ」というイベントで、光と音楽で神社を盛り上げました。

そんなことやって罰当たりな・・・

これも地域貢献。野暮なことは言いなさんな。

その辺の神社とはちょっと違う、変わった神社の雰囲気を是非楽しんでみてください。

米之宮浅間神社の駐車場はここ!初詣に行ってきましたよ

米之宮浅間神社へ初詣に行った記事もよかったら見てね。