毛布があればそれでいい

いろんなこと書いていく雑記系のブログです。

合宿免許は費用も安くて短期間で取得できる!実際に大学時代に行った時の私の感想

運転免許を釣るなら合宿免許が早くて安い

大学生の頃、運転免許を取ろうと思いバイトをしてお金を貯めてました。

教習所に通い、仮免許を取得するまでの費用の相場は30万円前後なので、学生の身分としては支払うのが大変。

そんな時、大学構内に貼られていた掲示板に「合宿で免許を取ろう!」という文字を発見しました。

合宿免許のメリット

その掲示板に書かれていた合宿費用はなんと17万円前後。

「これは安すぎじゃないか?」「怪しい合宿に連れていかれるんじゃないか?」なんて思い、当時いろいろと調べた思い出があります。

実際に合宿で免許を取った私が伝えたい「運転免許を合宿で取るメリット」をご紹介したいと思います。

合宿免許は費用が安くて節約できる

まずは、何と言っても運転免許取得までの費用が安いという事。

教習所料金はもちろん、宿泊費や食事代も含まれている料金なので無駄な出費を節約できます。

「ご飯は好きなの食べたいな」って時には、食事が付かないプランなんかも選ぶ事ができます。

当時の費用で17万円前後でしたが、今の相場なら20万程度で取得する事が可能です。

狙い目は春休みや夏休みなどの大型連休を避けた「オフシーズン」

5月6月や9月10月などは教習所が空いてしまうので、格安で教習所に通いたい人たちを募集しています。

逆に春休みや夏休みなどに合宿免許に行ってしまうと、25万円くらいに値上がりしてしまいます。

それでも、普通に教習所に通うよりかなり節約できるので、費用を節約したいなら合宿免許1択となります。

合宿免許は短期間で所得できる

普通に教習所へ通うと、早い人でも1か月程度はかかります。

通常で2、3か月は見ておいた方が良いかもしれませんね。

教習所が混みあっていると教官が足りなくて、学科や技能教習を入れられないなんて日もあるんですよ。

合宿ならそんなことはありません。

最短で免許を取得できるスケジュールを教習所側が組んでくれます。

学科教習には受講時間に制限がありませんが、技能教習には1段階で1日2時間まで、2段階で1日に3時間までという制限があります。

それを踏まえ、普通ATなら14日普通MTなら16日で取得する事が可能なんです。

2週間程度で終わらせることができるので、短期集中で免許を取りたいなら合宿免許がおすすめです。

ただし、順調に行けば最短・・・という話です。

体調不良などで教習を受講できなかったり、学科試験で落ちてしまったりすると延長・延泊することになります。

その分の追加料金も発生してしまう場合もあるので、健康管理や寝坊などに注意し、しっかり勉強することも重要です。

合宿免許は1日のスケジュールに余裕がある

合宿免許のスケジュールはどうなるのかというと、大体1日に学科教習2、3時間くらい、技能教習2、3時間くらいが組まれています。

じゃあ、その他の空き時間は何するかというと自由時間です。

同じく合宿に来た受講者たちと交流するのも良いでしょうし、友達と一緒に遊びに行ったり観光したり、カップルならデートしたりする時間があるんですよ。

プライベートの時間が充実しているので、好きなように過ごせますよ。

ただし、合宿所には門限が定められている場合がほとんどです。

門限を過ぎてしまい怒られる程度で済めば良いですが、最悪退学になってしまう場合もあるので注意してください。

合宿免許は「ぼっち」でも安心

「合宿」と名前が付いているように、教習所に通う間は知らない人たちと共同生活を送ることになります。

部屋は相部屋となるので、コミュニケーションを取るのが苦手な私のような人間にとっては大変です。

みんなでワイワイするのが好きな人やパリピの人たちにとっては、楽しい共同生活となることでしょう。

「じゃあ、ぼっちは合宿免許に参加できないじゃないか・・・」

安心してください。

ぼっちの私でも合宿免許を乗り切ったのです。

まず少なからず友達がいる場合、友達と一緒に合宿免許に参加するという方法があります。

宿泊は友達との相部屋で申し込む事ができるので安心です。

一緒に行ってくれる友達がいない場合は「シングルルームプラン」を申し込むことが可能です。

個室になるので、大人数や知らない人が苦手の場合はシングルルームプランをおすすめします。

ただし、1、2万円ほど高くなってしまう場合が多いので注意してください。

そう、ぼっちの私はシングルルームプランを申し込みました。

割り当てられる宿泊先は合宿所によって違うようですが、私の場合は+10,000円でビジネスホテルでした。

食事もビジネスホテルの食事、そして門限がないというメリットがありましたね。

シングルルームプランでも合宿所のようなところでの個室で門限あり、食事はみんなとなんてところもあるので、完全に1人が良いんですと言う場合には宿泊先がホテルになるシングルルームプランがオススメです。

ホテルから合宿所までは送迎バスが来てくれるので、通学の仕方や交通費の心配をする必要はありません。

合宿免許についてここまでのまとめ

合宿免許 通常免許
費用 20万前後 30万前後
期間 2週間程度 1か月程度
  • 合宿免許なら通常より数万円安く通える
  • 最短2週間程度で卒業できる
  • 自由時間が多い
  • 知らない土地を観光できる
  • 新たな友達ができる
  • シェアハウス気分を味わえる
  • ぼっちでも取りに行ける
  • 一人暮らし気分を味わえる

全国の合宿免許を検索・予約できるサイト オススメ3選

合宿免許に参加できる教習所は限られています

例えば、私が今住んでいる静岡県では60程度の自動車学校がありますが、合宿免許が可能な教習所は10校もないようです。

運良く近場にあれば1番良いでしょうが、無い場合もあります。

私が合宿免許を取得しに行ったときは当時住んでいた宮城県内ではなく、隣の山形県まで参加しに行きましたよ。

遠くても観光気分で行く事ができますし、ちょっとだけ1人暮らし気分を味わった気分がしてワクワクもしましたね。

全国の合宿免許を検索・予約できるサイトがいくつかあるので、オススメのサイト3つをご紹介します。

合宿免許ドリーム

全国58校から検索できます。

こだわり検索や特集からの検索が豊富でわかりやすく、「ご飯が美味しい」「観光ができる」「女性にオススメ」など、自分の条件に沿って検索しやすいサイトです。

「仮申し込みから入校までの流れ」や「合宿プランのモデルスケジュール」も写真付きで記載されているので、どんな感じの合宿免許になるのかイメージしやすいですね。

年内に春休み合宿免許を申し込んでクオカード3,000円をゲット!!

合宿免許受付センター

全国59校から検索できます。

「グループおすすめコース」や「ひとりでおすすめコース」の対象校が一目でわかりやすいサイトです。

特に「自炊&お食事フリーコース」や「オフシーズン一時帰宅コース」は格安プランになっているので費用を節約したい人は必見です。

合宿免許受付センター

ユーアイ免許

全国53校から検索できます。

卒業するまで補習料金や宿泊費などの追加料金が発生しないのが魅力!

順調に合格できるかちょっと不安・・・なんて時にはユーアイ免許で申し込んでおくと安心ですね。

早割・学割・グループ割・家族割・同時割やネットからの申し込みで最大18,000円の割引あり!

合宿免許予約サイトのユーアイ免許

合宿免許で取りに行こう!

合宿免許に参加した感想は、友達は作れなかったけど知らない土地や家からの解放感からか良い思い出ができました

私は1人でいるのが好きなので、ホテルの部屋でテレビをぼけ~っと見てたり音楽聞いてたりしてた時間は「なんて素敵な時間と空間なんだ」と思いましたね。

町もぶらぶらしたり観光したり、もちろん勉強もしたりと2週間程度でしたがとても充実していましたよ。

みんなと楽しみたい人も友達と楽しみたい人も、1人で楽しみたい人も合宿免許なら受け入れてくれることでしょう。

運転免許を取るなら合宿免許!安くて早いだけじゃなく、一生の思い出作りにもオススメですよ。