毛布があればそれでいい

いろんなこと書いていく雑記系のブログです。

甲子秋まつりは富士市の四大まつりの1つ!優美な甲子囃子を聞きに行こう

甲子秋まつりは富士市の四大まつりの1つ

富士本町通りで開催していた甲子秋まつりを見に行ってきました。

地域密着といった感じのお祭りで、ゆったり見れる余裕があります。

甲子秋まつり

元々、甲子まつりというのが8月の第1土曜と日曜の2日間、開催されています。

参加者が年々減少しており縮小を余儀なくされていましたが、富士本町甲子囃子保存会を中心に再興の思いが強まりました。

協議の結果、五穀豊穣を祈る神嘗祭に合わせて10月の第3土曜と日曜の2日間「甲子秋まつり」を開催することになったのです。

2015年の秋に初開催し、毎年秋には富士本町通りを歩行者天国にしてイベントや露店のグルメを楽しめます。

甲子神社

明治42年(1909年)に富士駅が開業。

賑わいをみせる富士駅前の商店街は、町の発展と守護を願い出雲大社に参拝し「大国主命」を勧請しました。

大正15年(1926年)に「甲子神社」が建立され、本格的な屋台(山車)をつくり、本町、仲町と共同で曳きまわしたのが甲子まつりの始まりのようです。

甲子秋祭りの駐車場

富士駅周辺には無料駐車場はありません。

甲子秋祭り開催時も臨時駐車場は用意されないので、周辺の有料駐車場を利用するか電車やバスなどの公共交通機関を利用しましょう。

有料駐車場は富士市富士駅前駐車場やオートパーキング富士駅前・平面第2あたりがオススメです。

富士市富士駅前駐車場

営業時間 8:00-20:00
収容台数 42台
料金 1時間100円 最大料金なし

オートパーキング富士駅前・平面第2

営業時間 24時間
収容台数 約70台
料金 1時間100円 最大当日600円

富士駅

富士駅甲子秋まつり

富士駅のこの雰囲気がいいね。

深夜のパーキングや道の駅みたいな感じが好き。

富士駅甲子秋まつり上から

ああいう明かりに人々は引き寄せられてしまうんだよね。

富士本町通り甲子秋まつり

甲子秋まつり富士本町通り

商店街入り口は提灯だけ見えて、人が見当たらなかったんでやってないのかと思った。

甲子秋まつり

奥の方に行くと人が結構いました。

出店も並んでいい雰囲気です。

甲子秋まつり屋台(山車)

屋台(山車)と甲子囃子です。

子供たちも上手に演奏してましたね。

甲子秋まつり屋台(山車)2

夜には各町の屋台が集まり競り合います。

その時間までは居れませんでしたが、盛り上がりはピークに達するようです。

甲子まつりパフォーマーミスターユー

パフォーマンスや子供たちの発表会みたいなのもありますよ。

しかし、地域密着すぎるのか情報が少なすぎる気がします。

何時に何をやっているのか、もう少しSNSなどネットで配信してもいいんじゃないかな?って思います。

混雑はほどほどなので、ゆったりお祭り気分を味わいたいなら最高だと思います。

最後に「甲子」は「きのえね」と読みます。

甲子秋まつり