毛布があればそれでいい

いろんなこと書いていく雑記系のブログです。

メルカリで1品だけ売ったことのある人が説明する使い方

メルカリで1品だけ売ったことのある人が説明する使い方

私はメルカリで1品だけ売ったことがあります!しかも2年近く前に。

パスワードの変更するために久々にメルカリにログインしてみたら、アカウントがちゃんと残っていました。

また使う機会もあるかもしれないので最新の使い方を調べ、過去に売った記憶を辿りながら使い方を説明していきたいと思います。

メルカリに会員登録

メルカリは不用品を売ったり、欲しい人が買ったりできるフリマアプリとして有名ですね。

パソコンからでも会員登録できるみたいですが、クレジットカードがないと登録できないようなので、持ってない場合はアプリから登録した方が良いですね。

メルカリのトップページからアプリのダウンロードページに行く事ができますよ。

会員登録には名前や住所の入力が必要です。商品を送ったり買ったりするわけですから当然ですね。
あとは本人確認としてSMS認証が必要になります。

私が嫌なのは「商品を送るのに住所が知られてしまう事」

住所を知られることでトラブルに巻き込まれたらどうしよう・・・なんて不安に考えてましたが、メルカリでは匿名配送する事ができるんです。

「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」で匿名配送する

「らくらくメルカリ便」はメルカリとヤマト運輸が提携して始めた配送方法なんです。

  • 宛名書き不要
  • 全国一律の送料
  • 対応サイズが幅広い
  • 確認できる配送状況
  • あんぜん匿名配送
  • あんしん配送補償

と良いこと尽くしなんですが、なんと言っても「あんぜん匿名配送」が魅力だと思うんです。
世の中にはちょっと変わった人たちも居ますから、個人情報を知られる事なく売買できるのは安心できますね。

やり方は簡単で、出品時に配送方法を「らくらくメルカリ便」に選択するだけ
商品が売れたらセブンイレブンファミリーマートに持って行って、バーコードをピッとやってもらって、伝票を付けて渡したら配送準備は完了です。

簡単で個人情報を心配することなく取引できる、素晴らしいサービスだと私は思います。

「らくらくメルカリ便」以外にも「ゆうゆうメルカリ便」という日本郵政と提携して始めた配送方法もあります。
こちらも匿名配送ができるので、サイズや配送料を比較しながら好きな方を選択できるのも嬉しいですね。
メルカリに会員登録する

マイページ

メルカリマイページ

これはパソコン版メルカリのマイページです。
左側に表示されているメニューから、出品や出品中の商品の編集、振込申請などができます。

出品するやり方

出品するには左側のメニュー「出品する」をクリックするか、画面右下に表示されている「出品」の大きい赤丸をクリックします。

メルカリ出品

「出品画像」は最大4枚までアップロードできます。
売るためには見栄えのいい画像を載せたいですが、購入後のトラブルを避けるために傷や汚れなどの部分もしっかり載せておくのが良いんじゃないでしょうか。

「商品名」を40文字までで入力し、その「商品の説明」を書きましょう。文字数制限は1,000文字なので、かなりの文章を書く事ができますね。
買う側としたら商品の状態が気になるところ。傷や汚れ、使用感などを書き込んでおきたいですね。

メルカリ出品カテゴリ配送方法

出品する商品の「カテゴリ」を選択します。レディースやメンズ、おもちゃや家電いろいろあるので、合ったものを選択しましょう。

「商品の状態」は’「新品・未使用」や「目立った傷や汚れなし」などの使用感を選択します。正確に伝えることが大事ですね。

「配送料の負担」は

  • 送料込み(出品者負担)
  • 着払い(購入者負担)

のどちらにするのかです。

匿名配送の「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」を選択したい場合には「送料込み(出品者負担)」にする必要があります。
パソコン版では「ゆうゆうメルカリ便」が選択できないので、「ゆうゆうメルカリ便」を選択したい場合にはアプリ版から出品しましょう。

「発送元の地域」自分がどの都道府県から発送するのかを選択し、「発送までの日数」購入されてから何日くらいで発送できるかを選択します。

メルカリ販売価格

価格は300円から9,999,999円まで設定する事ができます。

その商品が一体どのくらいの値段で取引されているのか?オークションでの相場を調べてみるならオークファン が、過去の取引履歴を調べられるので便利ですよ。

メルカリでは販売手数料を10%取ります。「販売利益」には手数料が差し引かれた値段が表示されます。
商品が購入されると自動で差し引かれます。

入力内容に問題なければ「出品する」で完了です。
あとは売れるのをじっくり待ちましょう。

商品が売れるまでの対応

商品を出品すると、その商品に対して「いいね」が付くことが多いです。「いいね」を付けておくと、商品の「値引き通知」が届くようになるようです。
値引きを待っている人もいるのでしょうが、とりあえず付けておくっていう人も多いようなので、あまり気にしないようにしておきましょう。

購入意欲の高い人は「コメント」を書いてくれる人が多いようです。

メルカリコメント

商品状態などの質問や値下げ交渉なんかもあります。
コメントが付くとお知らせに表示されるので、質問に回答したり値下げ交渉したり対応しましょう。

メルカリ出品中の商品の編集

なかなか商品が売れない場合、メニュー欄にある「出品した商品-出品中」から商品の編集をしててみましょう。商品の説明を書き直したり、値段の見直しをしてみたりして様子を見ます。
公開を一旦停止する事もできるので、状況に合わせて対応してみましょう。

メルカリで商品が売れたら

商品が売れると通知が届きます。
あとは発送すればいいんですが「取引メッセージ」をやり取りするのが通例のようです。

「ご購入ありがとうございます。〇日に発送しますのでよろしくお願いいたします」とか取引メッセージを送ってあげると、購入者も動きが分かるので安心できますね。

商品はきちんと梱包し、コンビニに持っていくのが簡単ですね。
バーコードをピッとやってもらって、伝票を付けて完了です。

その場で支払うお金や、書き込むものなどは一切ありません

初めての取引で緊張しながらコンビニに持っていきましたが、簡単に手続きが終わってしまったので拍子抜けしてしまいました。
発送が完了したら取引画面で「発送通知」をしてあげましょう。

あとは購入者がが受取り通知を出し、互いに評価をし合って取引の完了となります。

お金の振り込み申請

売上金を現金として受け取るには左側にメニュー「売上・振込申請」→「振込申請して現金を受け取る」をクリックします。
振込をする銀行口座情報を入力しましょう。振込したい金額を入力して申請すれば完了です。

振込申請について

メルカリから銀行口座へ振り込む時には、売上残高が211円以上必要になります。
申請金額が10,000円以上の場合は振込手数料は無料ですが、申請金額が10,000円未満の場合は振込手数料が210円かかってしまいます。

手数料をかけずに振込したい時は、10,000円以上の売り上げを出してから銀行振込申請することをオススメします。

振込申請の締め切り日は毎週月曜日で、締め切り日から数えて4営業日目に振り込まれます。
4営業日を数えると大体金曜日になりますが、間に祝日が入ってしまうとズレてくるので確認しておきましょう。

不用品がお金になるのは嬉しい

メルカリ売り上げ

私は当初、9,000円(送料込み)に設定して商品を売ってました。値下げ交渉があったので、売ってしまいたかった私はすぐに7,000円で販売

送料600円と販売手数料10%の700円、計1,300円が引かれて5,700円が販売利益となりました。
5,700円を振込申請したので210円の手数料が引かれ、5,490円を手にする事ができました。

手数料はそれなりに引かれたなーって気はしますが、元々いらない・使わない商品ですし、ヘタしたら捨てていたような商品が5,490円に化けたのだからすごいですよね。

これは不用品の処分や主婦や学生のお小遣い稼ぎにはもってこいな気がしますね。
気軽で簡単に取引ができるので、流行る理由はわかる気がします。

流行っている分、詐欺やトラブル被害に遭わないように十分な知識を付けて、注意を払って取引に臨む必要はあると思います。

家にある不用品を処分したいなら、メルカリを利用してお金に変えてみるのも「お店の人」になったような気分も味わえて楽しいですよ。

メルカリに会員登録する