毛布があればそれでいい

いろんなこと書いていく雑記系のブログです。

もしもアフィリエイトに登録する

もしもアフィリエイトに登録する

もしもアフィリエイトに登録してみました。

何で登録したのかというと、私のようなアフィリエイト初心者やAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトをするのにメリットが大きいんじゃないかな?と思ったからです。

これからもしもアフィリエイトを始めてお小遣いを稼ごうと思っている人は登録の参考にしてみてください。

もしもアフィリエイトとは

自分のブログなどに広告を載せる事ができるアフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)です。

ネットでお小遣いを稼ぎたいと思っている人なら必ず目にする、アフィリエイトをする事ができるASPの1つです。

a8.netやバリューコマースなどの大手ASPがある中で、何故もしもアフィリエイトに登録するのか。

その理由は、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトがやりやすいから、というのが大半かもしれません。

残りはの理由はW報酬制度でしょうか。

W報酬制度は、確定した成果を振り込む時に10%上乗せして振り込んでくれる制度です。

ただし、対象外となるもの(Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトなど)もあるのが残念ですね。

広告の数や種類だけで見ればA8.net バリューコマースなどの大手ASPを使った方がいいと思います。

ですが、もしもアフィリエイトにしかないメリットと広告もあります。

使うか使わないかは置いておいて、無料ですし登録しておいて損はないんじゃないでしょうか。

もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトを始める

Amazonアソシエイトを始めるには審査が必要です。

審査は厳しく、ブログを作成したばかりや記事数が少ない場合はまず通りません。

記事数を10記事20記事と増やしていき、ある程度の形を完成させなければなりません。

それでもAmazonアソシエイトの審査をクリアできずに悩んでしまう時もあります。

そんな時は、もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトを申請してみましょう。

理由はよくわからないんですが、直接申請するよりも審査が甘いようです。

楽天アフィリエイトはもしもアフィリエイトに登録すればすぐに始める事ができますよ。

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトの紹介料

Amazonアソシエイトを直接やるのともしもアフィリエイトを経由してやるのとでは紹介料が違うのか調べてみると、どうやら違いはないようです。

心置きなくもしもアフィリエイトでAmazonの商品を紹介することができますね。

楽天アフィリエイトは違うので確認しておきましょう。

楽天アフィリエイトのランク

楽天アフィリエイトでの紹介料はショップや商品によって違います。

そして売上額に応じて決定するランクによっても変わってきます。

ショップや商品によっては10%、20%と高く設定されているのが嬉しいですね。

もしもアフィリエイト経由楽天アフィリエイト

もしもアフィリエイト経由での紹介料は1%固定となります。

しかし商品によっては直接と変わりない利率での紹介が可能となっています。

もしもアフィリエイト経由楽天アフィリエイト利率

商品リンクから確認する事ができるので、利率が高い商品を狙って紹介する事も可能です。

振込金額や日数などその他の違い

もしもアフィリエイト Amazonアソシエイト 楽天アフィリエイト
振込金額 1,000円~ 5,000円~ 3,000pt超えた分~
振込日数 翌々月末 各月の最終日のおよそ60日後 成果が発生した翌々月10日
手数料 無料 無料 10%+消費税
cookie 右に同じ 24時間 30日

もしもアフィリエイトの良いところは1,000円から手数料無料でお金にできるという事ですね。

1,000円とは書きましたが、実は1円から振り込むことも可能なんです。

それは振込銀行を住信SBIネット銀行にするだけ。

これだけで1円から振り込めるのは、初心者にはとても嬉しいですね。

Amazonアソシエイトは5,000円からと初心者には少し遠い、楽天アフィリエイトに至っては複雑すぎてよくわかりません。

3,000円分までは楽天ポイントで受け取り、それ以上は楽天キャッシュで受け取りで、楽天キャッシュを受け取るには楽天銀行口座が必要になります。

もっといろいろ複雑なんですが、とりあえず3,000円以上紹介料を獲得しないと現金にする事ができません。

支払いに関しては、もしもアフィリエイトに一まとめして住信SBIネット銀行に振り込むのが一番楽だと思います。

cookieについてはもしもアフィリエイトでやっても直接やっても違いはないので、報酬の発生条件に差は出ないと思われます。

もしもアフィリエイトの登録の仕方

もしもアフィリエイトから、もしくは下のバナーからもしもアフィリエイトトップページへ。

会員登録する

もしもアフィリエイト会員登録

「会員登録する(無料)」をクリック。

仮登録

もしもアフィリエイト仮登録

仮登録用のメールアドレスを入力します。

フリーメールアドレスでOKです。

メール内に記載されている本登録用リンクをクリック

もしもアフィリエイト本登録用リンク

届いたメール内に本登録用リンクがあるのでクリックします。

アカウント情報の入力

もしもアフィリエイトアカウント情報の入力

ユーザーIDを4~16文字で入力。

パスワードも4~16文字で入力で入力します。

ユーザー情報の入力

  • 名前
  • フリガナ
  • 性別
  • 生年月日
  • 職業
  • 住所
  • 電話番号

を入力します。

会社名もありますが空白で構いません。

もしもアフィリエイトは年齢制限がないので未成年でも、中学生や高校生でも登録できるのがすごいですね。

ユーザー情報を間違え手入力したり過去に登録していたりすると、審査に通らないこともあるようですので注意してください。

間違いがないことを確認して次へ進み利用規約に同意して登録完了です。

まずは「サイトの管理」からサイトの追加や銀行口座の登録などを済ませておくのが良いですね。

もしもアフィリエイトは初心者にちょうどいい

もしもアフィリエイトのメリットは

  • Amazonアソシエイトを申請しやすい
  • 楽天アフィリエイトの複雑な支払いを回避できる
  • 1,000円から現金化が可能
  • W報酬制度で10%上乗せアリ

もしもアフィリエイトは振込までの金額設定が低いし、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトを簡単に申請・報酬を一まとめできるので、これからアフィリエイトを始めようとしている初心者にはピッタリなんじゃないかと思います。

私はAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトは直接やってましたが、もしもアフィリエイト経由でやってみようと思います。

今日(9/20)にもしもアフィリエイト経由Amazonアソシエイトに申請しましたが、いつ結果が届くのか楽しみです。

と思ったら提携承認のメールが届いてました。

2つのサイトを申請したんですが片方はAmazonアソシエイトを直接やっていたところ、もう一つはやってなかったので新しく申請したところ。

両方とも差がなく3、4時間くらいで許可が下りたようです。

ラッキーですね。

場合によっては数週間かかる場合もあるようです。

もしもアフィリエイトAmazonアソシエイト提携

  • 提携審査には数週間かかる場合もある
  • 作成されたばかりの未完成サイト、運営していないサイトはダメ
  • 少なくとも5記事以上は書く
  • 過去に問題があって提携解除された人はダメ
  • 未成年もダメ

もしもアフィリエイト自体には年齢制限がありませんが、Amazonアソシエイトには年齢制限(未成年禁止)があるので注意してください。