毛布があればそれでいい

いろんなこと書いていく雑記系のブログです。

猫のトイレに砂は必要ないんじゃないだろうか・・・我が家の猫のトイレ事情

猫のトイレに砂は必要ないんじゃないだろうか

駐車場のコンクリートの上にうんちしている猫を見ると「堂々としているな」と思います。

隠す気配もなくそそくさとどこかへ行ってしまうのですが、もしかして砂って必要ないんじゃないかな?

実は我が家の猫も猫砂って使ってないんですよ。

猫がうんちやおしっこを隠す理由

猫がうんちやおしっこを隠す理由としては

  • 外敵や獲物に居場所を知られないため
  • 臭いが嫌い
  • 綺麗にしている(つもり)

などがあるようです。

うんちやおしっこに限らず、餌や臭いのキツイ物の周りをほじくる仕草をしたりしますね。
理由は何にせよ、猫は綺麗好きなのでうんちやおしっこは早めに処理してあげるのが一番です。

我が家の猫は砂を必要としない

猫の気持ちを直接聞いたわけじゃないので何とも言えないんですけど、もしかしたら「猫砂くらい置いておけよ」って思っているかもしれません。
でも、我が家は猫砂なしのトイレで素直にうんちとおしっこをします。

元々猫砂は使用していた

子猫時代から1年間くらいは猫砂を使用していました。最初はおしっこすると固まるやつだったかな?
次にトイレに流せる紙のを使って、最終的に落ち着いたのが木質ペレットってやつでしたね。

木質ペレットは固まるのではなくバラバラになるので、猫トイレの溝から落として処分する感じで楽でした。
木の匂いも良かったんですが、猫にとって良かったのかはよくわかりません。

我が家の猫のトイレ事情

我が家のトイレは花王のデオトイレ。

これの古いタイプ。これに木質ペレットが入っていない時に猫がうんちをしたんです。
「これなら猫砂いらないんじゃない?」と思ってそれからずっと入れてません。

うんちはティッシュでくるんでトイレに流してます。2匹のうち1匹だけがこのトイレでうんちのみをします。

もう一つのトイレがお風呂場に置いてあるカゴ。深さ10cm、広さ30cmくらいの楕円形のカゴです。
部屋に同じかごが5つくらい置いてあったんだけど、いつの間にかその中でおしっこするようになっちゃいました。

そのカゴをお風呂場に置いたら、そこへおしっこするのでそのままトイレとして置いてあります。
おしっこは2匹ともこのカゴへ。もう1匹のうんちもこの中にしています。

おしっこの場合はシャワーで流し、うんちはカゴごとトイレに持っていきトイレに流してます。
なんでこのカゴが気に入ったのかはわかりません。

猫砂を使っていない家庭も多い

猫砂の代わりにペットシートを使っているお家もありますね。水洗トイレに直接うんちする猫もいるようですが、訓練しないと難しそうです。

猫砂は飛び散ったり猫が食べたりと面倒なので、猫砂を使わないという選択肢もあるんじゃないかな?って思います。
猫砂がない時の猫の気持ちは・・・わかりません。

猫のうんちはトイレに流して良いのか?

「猫のうんちはトイレに流してはいけない」という話がありますね。
良いか悪いかの話で言えば、自治体によって違うらしいので確認しておく必要があります。

猫のうんちは人間の物よりも固めで、さらに毛などが混ざっているためトイレに詰まりやすいらしいです。
トイレに流すのであれば少量ずつ流すのがおすすめです。

じゃあ燃えるゴミに出せば良いのかというとそういうわけでもなく、これも自治体によるそうなので確認しておきましょう。
「ねとらぼ」の記事を読むとわかりやすいですね。