毛布があればそれでいい

いろんなこと書いていく雑記系のブログです。

イトーヨーカドーのネットスーパーとネット通販の違いを調べてみました

オムニ7のイトーヨーカドーネットスーパーで買い物しようと思ったら気が付いてしまった。イトーヨーカドーネットスーパー」イトーヨーカドーネット通販」の2種類あることを!

2種類あるな~とは思っていたけれど両方「ネットスーパー」だと思ってた!イトーヨーカドーネットスーパー」と「イトーヨーカドーネット通販」は何が違うのか?

気になるので調べてみましたよ。

どちらを利用するにもオムニ7に登録する必要がある

どちらのイトーヨーカドーを利用するのにも、オムニ7に登録する必要があるんです。オムニ7はセブン&アイ・ホールディングスが運営している通販サイトとなっています。

オムニ7に登録しておくとイトーヨーカドーの他にも以下のような通販サイトを利用できます。

オムニ7に登録する

IDは全部共通だよ。

イトーヨーカドーネットスーパーとネット通販の違い

  • オムニ7以外にもネットスーパーIDが必要
  • 生鮮食品や日用品を購入できる、その名の通り「スーパー」
  • 届け先住所はネットスーパー配達エリア内でなければいけない
  • オムニ7に登録すれば利用できる
  • 食品や飲料、衣料品、雑貨、家電などが購入できる「総合通販サイト」
  • 日本全国利用可能

家の近くにあるイトーヨーカドーから宅配してもらうのがイトーヨーカドーネットスーパー」

Amazonのような一般的な通販サイトがイトーヨーカドーネット通販」という事ですね。

ネットースーパーの配達エリアはおよそ3~5km圏内だよ。

配達スピード

「ネットスーパー」は16時~17時を除く1日23時間営業しています。16時までの注文で当日中に配達してくれます。

配達スピード最短で4時間ほど。店舗によって差はあるでしょうが、忙しい家事の間に短時間で届けてくれるのは助かりますね。

「ネット通販」は24時間注文可能です。受取りまでには1週間前後かかります。

急いで欲しいなら「ネットスーパー」、ゆっくりでも・・・なら「ネット通販」と、両方使い分けるのも良い方法ですね。

配送料の違い

「ネットスーパー」は1回の配達につき、配達料金324円になります。交付日より4年以内の母子健康手帳を提示すると配達料金100円になるのは家計にもありがたいですね。

「ネット通販」は全国一律324円です。近くのセブンイレブン店舗受取りにすると無料になるのが便利です。

配達を家で待たず、好きな時間に取りに行けるのも精神的に楽ですね。

支払いの違い

「ネットスーパー」はクレジットカードによるネット決済か配達時に支払う代引きが選べます。どちらも手数料無料です。

「ネット通販」はクレジットカードや代引き、店舗受取り時支払いなど、様々な決済方法が選べます。どちらもnanacoポイントを貯める事ができますが、「ネットスーパー」では支払いに使用することはできません。

まとめ

イトーヨーカドーネットスーパー イトーヨーカドーネット通販
オムニ7・ネットスーパーIDが必要 オムニ7IDが必要
生鮮食品などが購入できるスーパー 食品・雑貨などが購入できる通販サイト
配達エリア限定 日本全国配達可能
23時間注文可能 24時間注文可能
最短4時間で配達 配達まで1週間前後
配達料324円 配達料324円
子育て応援キャンペーンで配達料100円 セブンイレブン店舗受取りで配達料無料
支払いはクレジットカード・代引き 支払いはクレジットカード・代引きなど
nanacoポイント貯める〇支払い× nanacoポイント貯める〇支払い〇

普段の買い物が面倒、時間がない、重たいのを持ちたくないならイトーヨーカドーネットスーパー」を利用するのが便利です。

すぐに必要としない水やカップラーメンなどの保存食、雑貨や家電などを購入するならイトーヨーカドーネット通販」を利用するのがオススメですね。

ネット通販を使ってみた記事も読んでね。

イトーヨーカドーのネット通販は店舗受取なら送料無料でお得だった