毛布があればそれでいい

いろんなこと書いていく雑記系のブログです。

「半年以上前にこのメールボックスをハッキングしました」って内容の自分から自分あてのメールは詐欺メール

半年以上前にこのメールボックスをハッキングしました

ここ最近で似たような詐欺メールがたくさん届きました。

「あなたの心の安らぎの問題」「AVアラート」「緊急対応!」など・・・

そして今回は「自分から自分あてのメール」です。

メールの内容

こんにちは!

私のニックネームはraffarty32です。
私は半年以上前にこのメールボックスをハッキングしました (あなたはこの手紙をあなたから受け取った),
私が作成したウイルス(トロイの木馬)をあなたのオペレーティングシステムに感染させ、あなたを長い間監視してきました。

その後もパスワードを変更したとしても、それは問題ではありません。私のウイルスはあなたのコンピュータ上のすべてのキャッシングデータを傍受しました
私のために自動的にアクセスを保存しました。

私はすべてのあなたのアカウント、ソーシャルネットワーク、電子メール、ブラウジング履歴にアクセスできます。
したがって、私はすべてのあなたの連絡先、あなたのコンピュータからのファイル、写真、ビデオのデータを持っています。

私はあなたが時折訪れる親密なコンテンツサイトに最も襲われました。
あなたは非常に野生の想像力を持っている、私はあなたに言う!

あなたの喜びと娯楽の間、私はあなたのデバイスのカメラを通して、あなたが見ているものと同期してスクリーンショットを撮りました。
何てことだ! あなたはとても面白くて揺らめいています!

私はあなたの連絡先のすべてがこれらのスクリーンショットを取得するのを望まないと思いますよね?
もしあなたが同じ意見を持っていれば、私は500ドルが私が作った汚れを破壊するのにかなり公正な価格だと思います。

指定された金額を私のBTCウォレット(Bitcoin)に送ってください: 1G93wR2LDzd2euJ92ePbMGzZ2zpyDRWU4G
上記の金額を受け取るとすぐに、私はデータが削除されることを保証します、私はそれを必要としません。

そうしないと、これらのファイルとサイト訪問の履歴があなたのデバイスからすべての連絡先に送信されます。
私はすべてのあなたの電子メールの対応を保存しました! これはあなたの連絡先にも送信されます!

あなたがそれを読むとすぐに - 私はそれについて知るでしょう!
あなたは50時間持っています!

私はあなたのことを覗き込む多くの仕事をしてきました! あなたはセキュリティを見ない!
実績のあるリソースだけに行き、どこにでもパスワードを入力しないでください!
さようなら!

自分あてのメール

メールの題名が自分が登録している名前、送信元メールアドレスが自分のメールアドレスとなっているので、いかにも「パソコンをハッキングして自分から自分あてにメール送信したんですよ」って感じのメールとなっています。

Yahooメールは、なりすましメールの可能性を教えてくれる

Yahooメールなりすましの可能性

私のところにはYahooメールに届くのですが、Yahooメールは「このメールは、なりすましメールの可能性があります」と教えてくれます。助かりますね。

詳細ヘッダー

Yahooメール詳細ヘッダー

Yahooメールに届いたメールの題やアドレスが記載されている右側に「詳細ヘッダー」と書かれたところをクリックする事ができます。詳細ヘッダーには、メールの送受信に関わる情報が記載されています。

X-Originating-IPというのが送信元のIPアドレスらしいので、自分のIPアドレスと照らし合わせてみると全く違うようです。全く違うというのは送信元のIPアドレスを調べてみると、日本じゃない国から送信されているようなんです。

2つのIPアドレスが表示されていたので調べてみたらアメリカとインドでした。

試しに自分から自分あてのメールを送信して詳細ヘッダーを確認してみましたが、自分のIPアドレスが表示されるわけではなく、国内のメールサーバーか何かのIPアドレスが表示されるみたいです。

私は詳しくなくてあやふやで申し訳ないのですが、日本国内から送信されたのか、外国から送信されたのかの違いだけでも、自分のパソコンがハッキングされてメールを送信されたのかどうかの判断はできるんじゃないかな?と思います。

ちなみに、自分のIPアドレスはYahooのログイン履歴を見ればわかると思います。

Yahooログイン履歴

IPアドレスからおおよその場所を調べたい場合はKEIROMICHIなどがあります。
IPアドレスから個人を特定するのは無理なので、おおよその場所や国を調べる程度になります。

結局のところ詐欺メール

結局のところは詐欺メールなので無視するのが一番となります。

あなたの心の安らぎの問題」「あなたのパスワードが侵害されました」「このアカウントはハッキングされています」などと同様、ビットコインを振り込むことなく、無視で構いません。

わからないことや心配な事があれば、まずは周りの人に相談しましょう。

相談できる人がいない場合は国民生活センターに相談してみるのも良いと思います。