毛布があればそれでいい

いろんなこと書いていく雑記系のブログです。

「清水港クエスト」ってRPGフリーゲームが面白そう!

清水を舞台にしたRPGゲーム「清水クエスト」

清水港でグルメを楽しんだり、エスパルスドリームプラザでショッピングしたり、ちびまる子ちゃんランドで和んだり、富士山見たり・・・

綺麗で楽しい観光地ですよね。

そんな清水を舞台にしたRPGゲームを作ってるみたいですよ。

河岸の市行ってマグロ食べたいな・・・

ゲームは清水港観光情報サイトで作成

ゲームは清水港観光情報サイトの「清水港は鬼より怖い」で作成しています。
清水港観光情報サイト「清水港は鬼より怖い」

清水港の可愛い擬人化ご当地キャラクターでVtuber「七海波音(ななみはのん)」が紹介していますよ。

実は非公式キャラだそうです。

清水港を舞台にしたRPG「清水港クエスト」

清水港クエスト

静岡県静岡市の清水を舞台にしたご当地PRゲームの「清水港クエスト」です。
「綺麗なドット絵だな~」って感心しましたよ。

舞台は現代の清水だけではなく、昭和の頃の清水も登場するようです。

清水港クエストのストーリー

ある日、わたしがいつも通り清水の街へ出ると・・・
「今日お祭り?」
清水人はお祭りが異常に好きですが、それにしてもこんな大きな規模で街中お祭りやってるのにわたしが知らないなんてことがあるのか・・・!?
清水には「清水みなと祭り」「清水七夕まつり」「巴川灯篭流し」など、とても人の集まるお祭りがあります。
それが全部同じ日に、しかも本来の開催日じゃない日にやってる!
これはなんとか元の清水に戻さなきゃ!!
原因を探るべく、わたしは現代の清水だけではなく、人が賑わいすぎてすれ違うのも大変だった「あの頃」の清水にもタイムスリップして様々な謎を解いて少しずつ元の清水に戻していきます。

公式サイトからの一部抜粋です。

「私」というのは主人公「七海波音」のようですね。「現代」と「昭和」をタイムスリップしながら謎を解いていくRPGのようです。

ゲーム内には「河岸の市」や「三保の松原」など、清水お馴染みの観光スポットや施設が登場するようです。
地元民や知っている人は思わず「ニヤリ」としてしまいそう。

ゲームを遊んでいるうちに清水の観光地や歴史など、語れるくらい詳しくなれるようですよ。
私は三国志を「天地を喰らうII」というファミコンRPGで覚えましたからね。

清水の事をもっと詳しく知ってもらうには良い企画だと思います。
私のようなおじさんには嬉しいドット絵RPGですけど、若者たちにとってはどうなんでしょうか?

VRで疑似観光!の方が最新技術な気もしますね。

他にも楽しそうな要素満載

RPGなので敵や仲間も登場するようですよ。
戦闘シーンがとても気になります。

清水港クエスト戦闘

さらに全国のご当地キャラVtuberも友情出演することもできるようです。戦闘パーティーに加わったり、ミニストーリーやイベントを取り入れたり・・・
Vtuberはフルボイスでゲーム内に登場するようなので楽しみですね。

清水クエストは無料のフリーゲーム

この「清水クエスト」、完成したら無料で配布するんですって!
ゲーム内に広告も入れないんだそうですよ。すごいですね。

誰でも気軽に遊べるフリーゲームということになるので、有名実況者さんに遊んでもらえたら爆発的に広まる可能性がありますね。

RPGツクールで作成するようですが、遊べる端末はまだ不明です。
2019年2月後半公開予定となっています。

クラウドファンディングで資金募集

清水クエスト御穂神社神の道

綺麗なドット絵だと思いますよ。このドット絵、外注で1から作成してもらっているようです。
キャラやゲーム内ウィンドウも含めて、基本全てオリジナルで作成するんですって。

その費用およそ100万円。 ゲームの広告・宣伝費、その他諸経費含めて計150万円

この費用をクラウドファンディングで募集しています。
リターンとして

  • エンドロールに指定の名前でクレジット
  • ゲーム内に指定の名前+指定の台詞登場
  • 波音ちゃんアクリルキーホルダー(限定)

などなどが用意されています。

ゲーム内に登場して面白いセリフを言ってみるというのも良い記念になりそう。
1,000円から可能なので、興味ある方は応援してみましょう。
清水港クエスト作ります!