毛布があればそれでいい

いろんなこと書いていく雑記系のブログです。

スイミングスクールに小さいころ通ってた私が思うメリットとデメリット

スイミングスクールに小さいころ通ってた私が思うメリットとデメリット

幼稚園から小学生の間、8年くらいスイミングスクールに通ってました。

スイミングスクール自体に楽しかったと思える思い出はそれほどありませんが、「やってて良かった」「泳げてよかった」と思えることはあります。

昔を思い出しながら「これはよかったな」「あれは嫌だったな」というのを書いていこうと思います。

当時の状況

幼稚園から小学生の間、週に1,2回の8年くらいスイミングスクールに通いました。

スイミングスクールは徒歩で通える距離で、学校終わってから通った思い出があります。

ちなみに中学校入学でスイミングスクールを止めた理由は勉強するためです。

怖くて逃げまわった

初めてスイミングスクールに行った時の事を覚えています。

もう泣きまくってプールサイドを逃げ回りました。

水が怖かったのか知らない人たちの環境が怖かったのかはわかりませんが、先生たちに追いかけられたのを覚えていますよ。

でも、いつの間にかプールで泳いでましたからね。

自分のことながら、なんで泣いて逃げ回ったのか謎のままです。

もし、自分の子供に水泳を習わせて抵抗を見せたとき、しばらく様子を見てればケロッとはしゃいでるかもしれませんよ。

学校のプールの時間はヒーローだった

小学校や中学校の授業でプールの時間がある学校がありますね。

私の通っていた学校もそうでした。

学校でのプールは遊ぶだけじゃなく泳ぎの練習やテストなんかもあったので、泳げる私はヒーロー扱いです。

泳ぎのお手本を見せたり、同級生に教えたり。

私は人前で緊張しやすく、どもったり手が震えたりしますが「出来ること」だったので自信をもってやれました。

「出来ること」が1つでもあると自信に繋がりますし、精神的にも支えになりますね。

大人になってからの話ですが「あの頃、君の泳ぎに憧れて自分も水泳始めたんだよ」って同級生から言われたことがあって、とても照れくさくなりましたが、スイミングスクールに通っていて良かったなと心底思いましたよ。

小学校の大会で自分の実力を知る

市内小学校の水泳大会に出たことがあります。

自分の学校の同学年じゃ1番だった私も、市内で見れば2番手、3番手。

人より長く水泳をやってきた自負はあったけれど、実力は敵わない相手がたくさんいることを知りました。

県大会にも1度だけ出たことがありましたが、その試合で最下位という結果に終わりました。

水泳選手を目指すなら、このような経験を何度も繰り返して成長していくのでしょう。

水泳を継続することが実力に繋がると思います。

運動はそこそこできた

水泳は全身運動で心肺能力を高める事ができます。

バランスよく筋力と体力をつける事ができるので、成長期の身体能力向上にはピッタリだと思います。

体育の短距離や長距離走、球技などはそこそこできたと思ってますし、体育祭なんかでも活躍できるんじゃないかな?って思いますよ。

あと運動していて大きな怪我もしたことなかったですね。

水泳自体、足や腰なんかに大きな負担をかけずにできる運動なので、リハビリなんかにも利用されています。

風邪をひかない

私は小中と学校を休みませんでした。

多少の風邪を引いて病院へ行った記憶はありますが、休むほどではなかったですね。

無遅刻無欠席で9年間過ごせたのは、とてもすごいことだなと今になって思います。

「水泳を習うことで風邪をひきにくくなった」なんて話を聞きますが、実際にひきにくかったと思います。

理由はよくわかりませんが、心肺能力とか体力が鍛えられるからでしょうかね?

感染症にかかる

プールは不特定多数の人が出入りしますからね。

さまざまな感染症にかかる恐れはあります。

咽頭結膜熱(プール熱)や手足口病、水虫なんかも貰っちゃうことがあります。

予防方法としては、よく洗うしかないんじゃないでしょうか。

プールへ入る前・入った後にシャワー、洗眼、うがいは面倒でもきちんとやった方が良いでしょう。

私は咽頭結膜熱(プール熱)で結膜炎によくなってました。

目が真っ赤で痒くて・・・大変でしたよ。

小さい頃から通うメリットは大きいと思う

私は幼稚園からスイミングスクールに通いましたが、小さい頃から通うメリットは多いと思います。

  • 心肺機能・体力向上
  • チャレンジ精神アップ
  • 運動神経アップ

何より「泳げるようになる」ということで、いざという時には役立ちますね。

夏になるとおぼれたりする水難事故が多発します。

自分の水難事故防止はもちろん、家族や友人を救えることもあるかもしれません。

「泳げる」という過信はいけませんが、限度を知っていれば予防できる事故もあるんじゃないでしょうか。

スイミングスクールを止めても体は覚えてます。

大人になってからでも泳げるので安心ですね。

ただ、昔の感覚で泳ごうとすると体が追い付かないので注意してください。

月謝としては10,000円かからないくらいが多いようです。

他の習い事と比較しても安い部類で、お得な習い事と言えると思います。

「子供に何か習わせたい」「習い事を始めたい」ならスイミングスクールを検討してみてはいかがでしょう。

いざという時に役に立つ一生物の習い事ですよ。