毛布があればそれでいい

いろんなこと書いていく雑記系のブログです。

うまかっちゃん濃厚新味を食べた感想

うまかっちゃん濃厚新味を食べた感想

うまかっちゃん濃厚新味が「あたりまえポエムリツイートキャンペーン」で当選しました。

うまかっちゃんは九州で大人気のインスタントラーメン。

濃厚こってりラーメンが好きなので、どのくらい濃厚なのか楽しみです。

うまかっちゃん濃厚新味

うまかっちゃんは1979年から、九州限定の豚骨インスタントラーメンとして販売。

39年の販売歴史の中で初めて麺を改良し「特性細カタ麺」を誕生させました。

この細カタ麺は茹で時間90秒!

豚骨ならではのカタメンを味わう事ができます。

そしてこのカタメンに合う濃厚なスープ。

ラードを使用した調味オイルを加えることで、豚骨の香りとコクを楽しめます。

うまかっちゃん濃厚新味はどこで買えるのか?

うまかっちゃんは、そもそも九州限定のインスタントラーメンです。

ですが、その美味しさから現在の販売地域は近畿、中四国、九州、沖縄県の西日本で販売されるようになりました。

中には、「うまかっちゃん熊本 火の国流とんこつ 香ばしにんにく風味」や「うまかっちゃん 黒豚とんこつ 鹿児島焦がしねぎ風味」など九州、沖縄県山口県の地域限定商品などもあります。

うまかっちゃん濃厚新味の販売地域は近畿、中四国、九州、沖縄県の西日本となります。

残念ながら私が住んでいる静岡や東京・関東などでは販売していませんが、うまかっちゃんのオリジナルはドン・キホーテに売っている場合があるようです。

うまかっちゃんを食べたくなったらドン・キホーテを探してみるか、Amazonなどの通販で購入しましょう。

うまかっちゃん濃厚新味を食べる

昔、大分に住んでいた頃うまかっちゃんを食べたことがあるんですよ。

もう10年以上前なので、味は覚えていません。

濃厚新味は麺の茹で時間90秒。

茹で終わったら粉末調味料と調味オイルを加えて混ぜます。

調味オイルは豚骨の匂いがすごい

手や服に付くと厄介ですね。

お出かけの前には止めておいた方が無難だと思います。

麺を一口食べてみると良い歯ごたえ

試しに3分茹でて食べた時でも良い歯ごたえは残っていた。

のび難い麺なのかもしれない。

肝心のスープはというと「あれ?思ってたほど濃くないな・・・」

食べ進めて器の底にたどり着いたときに衝撃!

良く混ざってなかったみたいです。

他のインスタントラーメンより粉末調味料が混ざりにくい気がするのでよく混ぜてから食べた方が良いと思います。

後日、よく混ぜて食べた濃厚新味のスープは確かに濃厚。

口あたりもクリーミーで、豚骨の香りが広がります。

私はスープまで飲み干しましたが、「スープが濃すぎて飲めない」と残す友人も居ました。

正直、好みの分かれる味と匂いだと思います。

私自身、豚骨はあまり食べなれてませんので、商品棚を見たときに味噌や醤油の方を選んでしまうかな?とは思います。

食べ終わった後は・・・

食べた後の洗い物はさっさとやった方が無難です。

そのままにしとくと台所中豚骨の匂いが充満します。

粉末調味料と調味オイルの袋も密封して捨てないと匂いの元となります。

お腹いっぱいの時に嗅ぐ豚骨の匂いは結構きついものがありますね。

ちょっと後片付けが大変だけど、濃厚こってりした豚骨インスタントラーメンを食べたいなら「うまかっちゃん濃厚新味」はオススメできます。