毛布があればそれでいい

いろんなこと書いていく雑記系のブログです。

Visaギフトカードの残高をAmazonギフト券購入で使い切る方法

Visaギフトカードが「ENEOS×DREAMS COME TRUE ライブチケット当たる!キャンペーン」で当たったんです。3,000円分。

当選したVisaギフトカードを持ってスーパーで買い物したら「現金との併用はできません」って言われちゃった。

Visaギフトカード残高は275円。この端数、Amazonギフト券を購入することで簡単・綺麗に使い切る事ができるので、めっちゃオススメですよ。

普通にAmazonギフト券を購入する方法としても参考になると思うので、是非ご覧ください。

Visaギフトカードとは?

Visaギフトカードはコンビニやスーパー、ネットショッピングなど、国内・海外4,000万店で使えるギフトカードです。

誕生日などお祝い事での贈り物として、パーティーやイベントの景品としてなど、幅広く使える便利なカードなんです。

  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円
  • 30,000円
  • 50,000円

用途に合わせて金額を選ぶ事ができるのは嬉しいですね。ただし、チャージできない使い切りタイプのギフトカードなので注意してください。

繰り返し使う事ができないよ。

使い方はクレジットカードやプリペイドカードと同じで、商品購入時に「カードで」と言って機械にピッと読み取らせるだけです。

支払い回数を聞かれたら「1回で」と答え、サインを求められたらサインをすればOKですよ。

支払いは現金と「併用できるお店」と「併用できないお店」があるようです。ギフトカード残高以上の買い物をする場合には、支払い前に店員さんへ確認することをオススメします。

今回行ったスーパーでは併用できなかった・・・

VisaギフトカードでAmazonでギフト券を購入する

私の持っているVisaギフトカードの残高は275円です。

Visaギフトカード残高確認

Visaギフトカードの残高は「三井住友VISAプリペイド」のサイトから確認する事ができますよ。

Visaギフトカード残高確認はこちら

コンビニやスーパーで275円ぴったりの買い物するのは難易度が高い!そこで、残高を使い切るのに便利なのがAmazonギフト券購入です。

Amazonギフト券なら15円から1円単位で、好きな金額を指定して購入する事ができるんですよ。

では早速Amazonギフト券を購入して、Visaギフトカードの残高を使い切ってみるよ。

Amazonギフト券購入ページへ

Amazonギフト券購入ページへアクセスします。

Amazonギフト券デジタルタイプ

Amazonギフト券「デジタルタイプ」「配送タイプ」があります。

  • 金額は15円~500,000円で1円単位で購入できる
  • 購入後すぐにチャージできる
  • すぐほしい、ギフトカードの端数を使い切るのに最適
  • 金額は500円~50,000円(商品券やボックスなどタイプで違う)
  • 配送に時間がかかる
  • プレゼント、景品などに最適

デジタルタイプなら15円から1円単位で、好きな金額を指定して購入できるので、ギフトカードの端数を使い切るにはとても便利ですね。

デジタルタイプは以下の3種類あるので、好きなタイプを選んで購入しましょう。

結論から言うとチャージタイプがオススメ

チャージタイプで残高を使い切る

VISAギフトカードの端数を使い切るならチャージタイプが手っ取り早くてオススメです。

Amazonギフト券チャージタイプ

Amazonギフト券の金額を15円~、1円単位で入力します。

VISAギフトカードの残高を使い切ってしまいたい場合は、残高分を入力して「次へ」をクリックします。

今回は100円分買ってみたよ。

Amazonクレジットカード情報入力

まずは、VISAギフトカード情報を入力しないといけません。

支払い方法選択画面で「その他支払いのオプション」の「クレジットカード」から「カードを追加」をクリックして、VISAギフトカード情報を入力します。

入力したら「クレジットカードを追加」をクリックします。

Amazonギフト券購入カード選択

先ほどAmazonに登録したVISAギフトカードを選択して「次に進む」をクリックします。

Amazonギフト券購入VISAギフトカード本人確認

Amazonに登録したカードは請求先住所を登録するようです。住んでいる住所を入力すればOKですね。

Amazonを利用していて、すでに住所が登録してあるなら「この住所を使う」でOKです。

今回の購入で請求書が送られてくるわけではありません

Amazonギフト券購入確認画面

購入内容に間違いがない事を確認したら「注文を確定する」をクリックします。

これでAmazonアカウントにギフト券がチャージされているはずです。

Amazonギフト券チャージタイプ購入

Visaギフトカードの残高を使い切るには、チャージタイプが簡単でオススメです。

残りの残高は175円。

Eメールタイプで残高を使い切る

ついでなのでEメールタイプの使い方も試してみましたよ。Eメールで送る好きなデザインを選択しましょう。

自分で自分に送るので、どれでもいいんですけどね。プレゼントとして贈る場合には真剣に選んでください。

Amazonギフト券購入Eメールタイプ

デザインを選んだら以下の情報を入力します。

  • 使ってしまいたい金額
  • Eメール・テキストメッセージなどを選択
  • 受取人メールアドレス
  • 送り主の名前
  • メッセージ
  • 数量
  • 送信日

金額に15円から1円単位で好きな金額を入力します。

また100円分買ってみたよ。

配送は「Eメール」のままで構いません。

受取人には「自分のメールアドレス」を入力します。必ず受取り可能なメールアドレスを入力してくださいね。

メッセージ以下は特に変更する必要はありません。

入力し終わったらカートに入れ、上記チャージタイプと同じように購入手続きを行えば完了です。

自分宛てじゃなくプレゼントで送りたい場合には、相手のメールアドレスやメッセージを入力してくださいね。

Amazonギフト券購入Eメールタイプ受信

入力したメールアドレスにAmazonギフト券のメールが届くので、「アカウントに登録する」をクリックすればAmazonギフト券がチャージされます。

ちょっとだけ手間になるので、Visaギフトカードの残高を使い切る目的ならチャージタイプがオススメです。

自分から自分に送るメールってちょっとだけ空しいしね・・・

ちなみに、送信したAmazonギフト券付Eメールを相手が受信すると「受信記録」が送られてきます。

Amazonギフト券Eメールタイプ受信記録

これなら「届いたかな?」「受け取ってくれたかな?」って心配する必要がありませんね。

プレゼントに何か用意しなきゃ・・・

なんて時にもピッタリな気がします。

EメールタイプはVisaギフトカードの残高を使い切るの目的より、プレゼント目的で利用しましょう。

残りの残高は75円。

印刷タイプで使い切る

もう1つ、印刷タイプの使い方も試してみましたよ。印刷したい好きなデザインを選んでください。

Amazonギフト券購入印刷タイプ

金額に15円から1円単位で好きな金額を入力します。

最後の残高75円を入力したよ。

メッセージ以下はそのままでOKです。誰かにプレゼントしたい時はメッセージを入力してくださいね。

Amazonギフト券購入印刷タイプメールで届く

印刷するデザインのPDFがメールで届きます。「ダウンロードページに移動する」をクリックします。

Amazonギフト券購入印刷タイプダウンロード

ダウンロードページに移動したら「ダウンロード」をクリックします。

Amazonギフト券購入印刷タイプPDF

印刷用のPDFファイルがダウンロードされるので、誰かに送る場合には印刷すればOKです。

今回はギフトカードの残高を使い切るのが目的なので印刷せず、PDFファイルに表示されているギフト番号を直接登録しました。

印刷タイプはプレゼントに利用しよう。

VISAギフトカードの残高を使い切るならAmazonギフト券購入がオススメ

VISAギフトカード残高の端数をどうやって使おうか悩みましたが、Amazonギフト券を購入するのが簡単でオススメです。

購入するAmazonギフト券デジタルタイプの「チャージタイプ」「Eメールタイプ」「印刷タイプ」を試してみました。

Visaギフトカードの残高を使い切る目的ならチャージタイプが一番簡単でオススメできます。

「Eメールタイプ」と「印刷タイプ」はプレゼント用ですね。

Amazonギフト券の購入は15円から1円単位で好きな金額を指定して購入できるので、VISAギフトカードの残高を使い切るのにぴったりでした!

「数十円、数百円だから諦めるか・・・」と勿体ないことになる前に、Amazonギフト券購入できっちり端数まで使い切ることをオススメしますよ。

残高を使い切って0円になってしまったVisaギフトカードは、Amazonプライム無料体験登録に有効活用しちゃいましょう。

Amazonプライム無料体験に残高0円のVisaギフトカードでお試し登録したらできちゃった

使い切ったVisaギフトカードでAmazonプライムの無料体験に登録できるの?